ONE POINT EAGLE CAD STUDY!第3.3回目

2013.07.10 Wednesday | EAGLE CAD > EAGLE CAD STUDY!

久しぶりに是非書きたいと思いました。
今回はEagleCad Ver6.xのオブジェクト選択ツールについてです。

これを覚えるとグループでコピーや移動、削除が出来るようになります。
効率的ですよね!

まず移動から。
何も考えずMoveツールを押します。
OBJMOV1.jpg


次にGroupツールを押します。
OBJMOV2.jpg


そのままDrag&Dropで範囲選択です。
OBJMOV3.jpg


すると自動的にMoveツールに戻り右クリックするとメニューにMove: Groupが現れます。(これ重要)
OBJMOV4.jpg


同じようにCopyツールを先に押してGroupツールで範囲選択すると このように。
OBJCOP1.jpg

他のツールでもどうなるか試すと面白いかもですよ。
ではまた。
author : KIKUMOTO | - | -

▲ページの先頭▲

半田の仕様を変えました。

2013.06.11 Tuesday | -

キクオンの製品は今まで有鉛半田を使っていたのですが、すべて鉛フリー半田に変更することにしました。

WBT銀半田(PB Free)
RIMG0010.JPG


さて音質は大丈夫でしょうか。
有鉛半田の方が良いと噂されているようなので気になります。

では。また。
author : KIKUMOTO | - | -

▲ページの先頭▲

Piano Concertosを聴いて。

2013.04.11 Thursday | -

こんにちは。
MarsEditというブログエディターを知り、今日もブログ更新する気になった@kikuonです。
去年の年末あたりに知ったと思います。
そう今や有名なヴァレンティーナ・リシッツァさんです。 今日、CDが届いて、音楽の響きが、自分の思い描いているイメージに近くて気持ちが良いのでご紹介致します。

Piano Concertos
Piano Concertos.png
ピアノ:ヴァレンティーナ・リシッツァ
オーケストラ:ロンドン交響楽団
指揮者:マイケル・フランシス

Disc:1

<ピアノ協奏曲第1番> 26:13
1.第1楽章 Vivace 12:52
2.第2楽章 Andante 5:55
3.第3楽章 Allegro vivace 7:27

<ピアノ協奏曲第3番> 39:28
4.第1楽章 Allegro ma non tanto 15:31
5.第2楽章 Intermezzo (Adagio) 10:27
6.第3楽章 Finale (Alla breve) 13:31

Disc:2

<ピアノ協奏曲第2番> 32:45
1.第1楽章 Moderato 10:17
2.第2楽章 Adagio sostenuto 10:44
3.第3楽章 Allegro scherzando 11:45

<ピアノ協奏曲第4番> 24:48
4.第1楽章 Allegro vivace (Alla breve) 9:33
5.第2楽章 Largo 6:18
6.第3楽章 Allegro vivace 8:58

<パガニーニの主題による狂詩曲> 22:41
7.序奏 Allegro vivace -第1変奏 (Precedente)
8.主題 L istesso tempo
9.第2変奏 L istesso tempo
10.第3変奏 L istesso tempo
11.第4変奏 Piu vivo
12.第5変奏 Tempo precedente
13.第6変奏 L istesso tempo
14.第7変奏 Meno mosso, a tempo moderato
15.第8変奏 Tempo I
16.第9変奏 L istesso tempo
17.第10変奏 L istesso tempo
18.第11変奏 Moderato
19.第12変奏 Tempo di minuetto (D minor)
20.第13変奏 Allegro (D minor)
21.第14変奏 L istesso tempo (F major)
22.第15変奏 Piu vivo scherzando (F major)
23.第16変奏 Allegretto (B flat minor)
24.第17変奏 (Allegretto) (B flat minor)
25.第18変奏 Andante cantabile (D flat major)
26.第19変奏 A tempo vivace
27.第20変奏 Un poco piu vivo
28.第21変奏 Un poco piu vivo
29.第22変奏 Marziale. Un poco piu vivo
30.第23変奏 Listesso tempo
31.第24変奏 A tempo un poco meno mosso


では。また。
author : KIKUMOTO | comments (0) | -

▲ページの先頭▲

Amazon Cloud Playerの美しさ

2013.04.10 Wednesday | -

先日、いつも通りMacのiTunesからAirplayでAirMacExpressを使っていたのですが、ちょっとMacのネットワーク環境を切替えないとダメだったので他に音楽を聴く方法が無いかと考えていたらiPadでAmazon Cloud Playerを使うと便利かなと思いついたので繋いでみました。これiOS使ってる人だったら簡単なので、設定の方法は省きます。

そしていつも聴いているAlicia Keysのアルバムを選択した際に気が付きました。

美しいユーザーインターフェイスですよね。
Attach0

何を気が付いたかというと背景にアリシアの写真が有ると言う事。 これ背景画像が無いCDも有るんですよね。
凝ってますね。Amazonの中の人が画像の用意をしているのでしょうか?
色々と初期設定にPCは必要ですが、これ一度設定してしまえばPC要らずなんですよ。
ほんと便利になりましたね。
author : KIKUMOTO | - | -

▲ページの先頭▲

OPAMP基板2種が出来上がりました。

2013.03.28 Thursday | -

オペアンプ変換基板を2種つくりました。
一枚目、これはKikuon smd single opamp to dual opamp pcb (長い^^;)の刷り直しで、ピンを立てた後にオペアンプをハンダ付けするのは難易度が高そうなので、もう少し楽に製作できるように作りました。

singlesop2dip基板
singlesop2dip_blog1.jpg

回路パターン
singlesop2dip_blog2.jpg

------------------------------------------------------

二枚目、お客様からのご要望で製作してみました。SMDシングルオペアンプをDIPに変換する基板です。一般的な市販品よりもパターン幅が約3倍になっております。

soponedip基板
soponedip_blog1.jpg

回路パターン
soponedip_blog2.jpg

近日、キクオンショップにてリリース致します。よろしくお願い致します。

追記
2013/03/29 キクオンショップにてご購入頂けます。よろしくお願い致します!

2013/04/02 soponedip基板の製作見本に使用していたオペアンプが不適切でしたので画像を変更しました。

author : KIKUMOTO | - | -

▲ページの先頭▲

どうしても聴いて頂きたくて。

2013.02.15 Friday | Products

今年に入って忙しくて気持ちが落ち着かなく、ようやくブログを書く気になりました。去年の年末に新しいCNC(工作機械)を導入して、淡々と動かす準備をしていた感じです。キクオンショップのトップ画像にあるスピーカーなのですが、これをどうしても作りたくてCNCを導入しました。

先月、最初に削ったものです。
切削テスト

素材はMDFで12mm厚と大した事ないです。
しかし、出てくる音はとてもスケール感が有るんですよ。
お手軽にキットでリリースしたいなと考えています。
お楽しみに。


その後、実際に組み立ててみましたが、キットでリリースするには余りに組み立てが難しいかったです。当分は完成品を目標に作っていきたいと思いました。
author : KIKUMOTO | - | -

▲ページの先頭▲

雑感20121221

2012.12.21 Friday | Other > 雑感

お久しぶりの更新です。
もうすぐ今年も終わってしまいますが皆さんお元気でしょうか?

わたしは今年が厄年で、自動車事故をしたり、転倒して少し怪我をしたり、人並みに風邪を引いたりと色々ありましたよ。しかーし!!!厄なんて吹っ飛ばすくらいに毎日元気に活動しています(^^;

他に今年はオーディオミーティングを阿蘇オーディオ道場で開いて頂いて、沢山のマニアさんにKikuon製品を聴いてもらったり、XMOSを年配の方々に聴いてもらったりと、楽しい出来事が多かった気がします。
キクオンを応援・ご協力して頂いた方々に感謝です!

来年こそはDAC他をリリースしたいと現在、鋭意製作中ですので応援をよろしく御願い致します!

菊本
author : KIKUMOTO | - | -

▲ページの先頭▲

XMOS | USB Audio 2.0 Reference Design

2012.08.02 Thursday | Silicon Audio

新しいDACの開発は一通り終わって安定性のチェックと試聴を続けています。
製作の合間に今更ですがXMOSのケースを完全オリジナルで作りました。

天板を取付ける前。
XMOS AL CASE1

側面のIF
XMOS AL CASE2

天板を取付けた。
XMOS AL CASE3

まだ電源を入れていないのですが恐らく問題なく動作すると思います。
また要望が有れば切削データなどオープンソースにするかもしれません。
簡単ではございますが、では。また!
author : KIKUMOTO | - | -

▲ページの先頭▲

雑感20120313

2012.03.13 Tuesday | Other > 雑感

今製作している次作のDACですが、試作1回目の基板をチェックしています。
電源回路からチェックしているのですが何度も見直しているにも関わらず接続ミスが発覚しました。電源基板が完成しなければ他の基板もチェック出来ないので、なかなか進まない状況です。
仕方が無いので手組みで作った基板の方で特性チェックなどを同時にやっています。
いつもの事ですが完成するのは何時になるやらです。

先日、気分転換を兼ねて、手組みしたDACを阿蘇オーディオ道場へ持って行きました。本館ではなく隣にある元マチスというギャラリーが有った場所にて試聴しました。早速、配線をして試聴すると音色は素直だけど力が少し足りないという評価を頂きました。最新の録音であろうAdeleのアルバム19を聴いたのですが、確かに細かな表現は聴き取れるのですが今ひとつボーカルの質感に納得がいきません。

一言で言うと「ホットな感じが欲しい」に尽きます。

原因はなんとなく想像できるので電源基板が完成した後、
デジタル基板をチェックし最終的にDAC基板を詰め直したいと思っています。

では。また。
author : KIKUMOTO | - | -

▲ページの先頭▲

明けましておめでとうございます。

2012.01.01 Sunday | Other > 雑感

年末にブログを更新したいなと思っていましたが、風邪を引いてしまい身体が動けない状態が続いていました。付き添いで夜中の病院へ行ったのが原因でした。
行いは悪くないはずですが、うかつでした。

新しい年も始まったことですし、気合いを入れ直して頑張ろうと思います。

最近はベーシックシリーズのリニューアルを考えております。
デジタル入力を受けるチップが品薄になっている事と、ハイレゾリューションのネット配信音源が一般的になってきたのが開発を再開するきっかけになりました。
1年以上前から取り組んでいるのですが、震災が有ったり製作が忙しかったりで中々進みませんでした。

ハイレゾリューションと言えば192kHz / 24bit音源を思い出しますが、古いフィリップスのチップは16bitなので音楽再生に問題が無いのか実験をしていた訳です。
実験をしてみた結果、192kHz / 16bitで音楽再生が可能になりました。
確認事項がクリアーになれば製品化すると思います。

音が綺麗に鳴った事で、実験段階のまま聞き入ってしまい先に進むのが遅くなるのがネックですが、ここは事務的に前に進ませたいと思っています。

では。また。
author : KIKUMOTO | - | -

▲ページの先頭▲